業務内容
弊社では、「物を支える地盤」として各種建設工事に伴う地質調査、「危害を及ぼす地盤」である地すべり調査や地下水・土壌汚染調査等の防災・環境などの地質調査、地質調査に基づいた「容れ物としての地盤」の中にある地下水・温泉資源の掘サク・開発工事、さらにそれらがどこにどんな形であるか「物を測り、絵にする」測量・設計業務などの「地質調査や測量・設計業務」に関する総合コンサルティングを行っています。また、新たに軟弱層を調査対象とした「スーパーカンドウ君(自動簡易動的コーン貫入試験機)」を開発・発売することになりました(詳細は、スーパーカンドウ君をクリックしてね)。地質調査や測量・設計業務はお任せください。各現場に応じて弊社がこれまでに培ってきた技術を活かした調査法を提案させていただきます。「地質調査や測量・設計業務」に関した疑問など、是非一度お問い合せください。
コンサルティング業務
「物を支える地盤」・・・家を建てたいが?橋を架けたいが?造成したいが?盛土をしたいが擁壁は?舗装をしたいが厚さは?地盤は大丈夫だろうか?地盤がどんな状態か知りたい?
「危害を及ぼす地盤」・・・すべり面や汚染された地層がどのくらいの深さにあるの?どこまで広がっているの?どんな物質で汚染されているの?対策はどうすれば良いの?
「容れ物としての地盤」・・・地下水を掘って水を使いたい、温泉を掘りたい、何処に・どの位の深さまで掘ったらいいのだろうか?申請は?開発費用は? 地盤に関係した計画から測量、調査、探査、設計、施工、管理まで一連の業務を「調査ボーリング」、「試験・計測・探査」、「工事」、「測量・設計」を通して、コンサルティングさせていただきます。

調査ボーリング
モグラでもわかりにくい地下の状態(土や岩石の硬さ、分布状態、性質など)を知るためには、試料を採取して触り、目で見、さらには様々な計測機器を使って情報を捉える必要があります。各種のボーリング機械を使って掘サクし、観察・試験するために採取(サンプリング)します。また地表に近い場合には、スーパーカンドウ君がボーリング機械に替わって、試験や試料採取を行います。

探査・計測・試験
調査ボーリングで採取した土質や岩石の試料をその場で試験をする各種の原位置試験、地すべりの方向やすべり量・地下水の深さなどの計測、土や岩石の性質(物理的、力学的性質など)を知る室内試験を行います。
地下水や温泉などの地下資源の開発には、経験も必要ですが、高密度電気探査、弾性波探査や放射能探査など専門の知識や道具が必要になります。

工事
地すべり地の横ボーリング排水工事、集水井工事、地下水や温泉を開発する各種ボーリング工事(エアハンマー工法、パーカッション工法、ロータリー工法など)、水中ポンプ設置工事、井戸ピット工事、配管工事を行います。